出会い系サイトは、コミュニケーション力を磨くにもいい(出会い系体験談)

出会い系サイトは、コミュニケーション力を磨くにもいい

女性を口説く技術は、すべてに応用できる

これは出会い系サイトでなくても普通の恋愛でも言えることかも知れません。

が、私の体験談からいうと、出会い系サイトを使っているうちに、自然とコミュニケーション力が高まっていきます。

 

女性というのは男性にとって最も異質な存在ですが、その異質な存在を口説くという難しいことを日々実践していれば、当然交渉力や会話力がつくのです。

 

最初はそんなマジメな意識を持って始めたわけではなく、普通に女の子と出会いたいと思って、若い女の子が集まるワクワクメールなどのサイトに登録していたのですが…。

思わぬ副産物というか、嬉しい誤算として、コミュニケーション力までついてきましたね。

おかげさまで、仕事でもうまくいっています。

 

出会い系サイトを使っても使わなくてもいいですが、恋愛だけは絶対にした方がいいと思うようになりましたね。

最近は草食系を通り越して、絶食系という、風俗すら行ったことがない…というような男性も増えているようですが、それで本当に幸せなのだろうかと思います。

 

子孫を残すというのは動物の本能なんだから、それを抑えて本当に幸せなわけはないと思うんですね。

なので、今の若者でももっと恋愛をすべきだと思います。

 

万国の童貞よ、セックスをせよ

これはマルクスの「万国の労働者よ、団結せよ」のパロディですが、最近つくづくそう思います。

何か童貞ネタの漫画が流行っていたり、草食系とか絶食系とか男もいろいろ言ってるけど、グダグダいうなという感じがします。

 

そんなこと言って自虐ネタに走りつつも、本当は街中で可愛い女の子や美人を見かけて「こういう女の子とデートできたらいいな」とか「やりたいな」と思ってるに決まっているのです。

また、それは正しいことなのです。

男性にそういうエネルギーがあってこそ、社会は進化していくのですから。

 

(もちろん、女性のエネルギーも必要です。ここではあくまで男性の場合の話をしています)

 

こういうエネルギーのない、去勢されたような男に大きな仕事などできないと思います。

予定調和の小さなまとまった仕事はできるかも知れないけど、ダイナミックなことは確実にできないでしょう。

 

自分のスケールを広げるためにも、人の気持ちがわかるようになるためにも、万国の童貞はセックスをすべきだと私は思っています。

 

その手始めというかきっかけとして、出会い系サイトを使うのもありでしょう。

もちろん風俗でもいいです。

 

⇒ 安全な出会い系ランキングをチェック

 

⇒ 5つのメールテクニックを無料公開中

 



inserted by FC2 system