21才のかわいいキャバ嬢とセフレになった(出会い系体験談)

21才のかわいいキャバ嬢とセフレになった

あえて、自分と遠い地域から声をかけた

私が出会い系サイトで捕まえることに成功した女性の一人に、21才のキャバ嬢の女の子がいます。

彼女はもともと、仕事の愚痴を誰かに聞いてほしくて、出会い系サイトを始めていました。

で、自分がその話し相手になっているうちに、自然と親しくなっていったという感じですね。

 

実は自分はその時大阪に住んでいたのですが、彼女は札幌だったのです。

なので、かなり距離があるということで、傍目から見ると出会いはできない…イコール出会い目的ではないだろう、という風に見えたんですね。

 

しかし、実はわたしは在宅で仕事しているので、特に住む場所にはこだわらなくていい人間であり、そろそろ家賃の安い札幌に引っ越そうと思っていたところだったのです。

(日本で一番マンションの家賃が安い場所は札幌です)

 

なので、あえて大阪から札幌の女の子に声をかけたわけですが、これは大成功でしたね。

出会い目的でないというのを最初から感じてもらえて、彼女もこころを開いてくれたので、非常に仲良くなりやすかったです。

 

出会いにくい相手と思っていると、女性の方が出会いたがる

人間心理の不思議なところですが、遠くに住んでいて、出会おうと思っても出会えない…と思っていると、女性の方から出会いたくなるようです。

それまでの私の場合、近場の大阪や京都に住んでいる女性ばかりに声をかけていて、出会えたこともあるのですが、確率はかなり低かったです。

 

最初からセックス目的と思われているし、同じように大阪や京都の男性が彼女たちに声をかけているので、そっちに私よりもイケメンがいたら、「出会うならそっち」というふうに女性も判断するんですね。

 

なので、私は意識的に戦略を切り替えたわけですが、これは本当に大成功でした。

なかなか会えない相手と思っていると、向こうの方が会いたがってくれて「○○さんと会いたいな」ということを、社交辞令ではなくかなり本気で言ってくれるようになりました。

 

で、彼女が特に気弱になっている時に、私はすかさず札幌に行ったんですね。

最近はLLC(格安航空)のおかげで大阪から札幌なんてかなり安く行けますから、お金の負担などは全然気になりませんでした。

 

そうやって札幌でデートしてそのままセックスして、以後私が札幌に引越して、そのままセフレになっている…という流れです。

この間5ヶ月くらいかかりましたが、じっくり時間をかけて信頼してもらう作戦は大成功でした。

今は本当にいい関係になっています。

 

⇒ 安全な出会い系ランキングをチェック

 

⇒ 5つのメールテクニックを無料公開中

 



inserted by FC2 system